MIBについて

「カーボンオフセット」のススメ

御社の製品をカーボンオフセット製品へ

「カーボンオフセット」とは、人間の経済活動や日常生活などを通して排出された温室効果ガスの排出量を把握し、植林や自然エネルギーの利用を通じて、温室効果ガス排出分を相殺することをいいます。
この100年で、地上気温は0.6℃上昇しました。大気中の温室効果ガス(主に二酸化炭素)が主たる要因です。
温室効果ガスの排出には、企業のあり方や意識が大きく関わっており、今、多くの企業がCSR活動として、温室効果ガス削減に向けて行動を起こし始めています。
御社の温暖化防止策は万全ですか?
私たちは、環境意識の高い企業様に向けて、信頼性のある温暖化防止プランをご提案させていただきます。

測定
1.温室効果ガスの測定
お客様の事業活動における温室効果ガスの排出量を正確・詳細に測定。
信頼性のある温室効果ガス排出量の測定
工場・オフィスで排出される直接排出の測定のみならず、電気、熱の購入に伴う間接排出、従業員の方の出勤・出張経路などのデータをいただく事により、正確で詳細な測定を行います。計測にはエネルギー管理士国家資格をもったスタッフによる詳細な測定を行います。
※測定のみのご依頼も承っております。
算出対象ガス 京都議定書で算定対象と定められている6ガス
二酸化炭素(CO2) メタン(CH4) 一酸化ニ窒素(N2O)
ハイドロフルオロカーボン(HFC) パーフルオロカーボン(PFC)
六ふっ化硫黄(SF6)
 
メーカー様へのご提案
カーボンフットプリント測定のご案内
製品の製造から輸送・廃棄に至るまでの温室効果ガスの排出量(カーボンフットプリント:炭素の足跡)の測定をお勧めします。カーボンフットプリントは1個単位から測定いたします。
測定
2.温室効果ガス排出量削減
まずは温室効果ガス削減努力を。測定した排出量を元に削減プランを計画・実行。
3.カーボンオフセット
努力しても削除しきれない温室効果ガスは、植林や排出権により相殺(オフセット)。
温室効果ガス排出量削減プランをご提案
できるところから温室効果ガス排出量の削減をしましょう。排出量の測定結果に基づき、削減の企画・ご提案をさせていただきます。
その他、御社の業態に合わせた環境負荷軽減策もご提案いたします。
削除しきれない二酸化炭素はカーボンオフセット
人間が活動する限り、どんなに削除をしても二酸化炭素の排出をなくすことはできません。どうしても排出しなければならない二酸化炭素は、植林や排出権をもってオフセットする事を推進いたします。
植林によるオフセット
測定した排出量に見合うだけの樹木を、御社に代わって植林いたします。植林した樹木がCO2を吸収する事で、排出したCO2がオフセット(相殺)されます。

《お客様の森》を作りませんか?
植林地には「○○株式会社の森」という看板を設置し、お客様の森づくり活動に協力させていただきます。お客様の森への現地訪問ツアーにご参加いただくことも可能です。

排出権コンサルティング
測定した排出量を自然エネルギーから創出された排出権によって相殺いたします。また、排出権の購入・償却・取消も責任をもって代行させていただきます。
 
地球温暖化防止へ…
御社の製品をカーボンオフセット製品へ
Copyright (C) MIB Co.,Ltd. All Rights Reserved.