MIBについて

御社のCSR活動に是非お役立てください。

御社の製品をカーボンオフセット製品へ

「カーボンオフセット」のススメ 未来の地球のために、信頼性のある製品作りを。そのためには、正しい測定と対策、そして、信頼のおける証明が必要です
1.正しい測定:カーボンフットプリント《炭素の足跡》の測定
製品の製造におけるCO2排出量は、工場での行程だけを測定しても、測定結果としては不十分です。
カーボンフットプリントとは、製品の製造から廃棄に至るまで、具体的には原料の採掘や栽培、製造、加工、包装、輸送、および、購買・消費されたあとの廃棄に至るまでの、各行程での排出量のことを言います。カーボンフットプリントの測定により、製品製造における本当のCO2排出量が把握できるのです。
2.正しい対策:測定を元にCO2を削減・植林でオフセット《相殺》
カーボンフットプリントの結果を元に、無駄に排出しているCO2を削減するプランを立て実行します。
次に、削減しきれないCO2は、植林によりカーボンオフセットします。植林した樹木がCO2を吸収することで、排出したCO2が相殺されます。
植林地は、内モンゴル自治区ウランチャプ市卓資県郊外において、東京ドーム約210個分の広さの植林地にて、中国人民政府とともに管理しています。
植林活動は、植林のプロ集団が土地に適した樹木を、その樹木にふさわしい植林の仕方で行います。
また、長期継続や地域との共存を考えた方法を実践しております。
3.信頼のおける証明:製品にカーボンオフセットマークを
カーボンオフセットマーク   正しくカーボンオフセットをした製品には、パッケージにカーボンオフセットマークを使用することが可能になります。御社の環境意識の高さをエンドユーザーにまでアピールすることができ、企業価値を高めます。
「カーボンオフセット」のススメ
Copyright (C) MIB Co.,Ltd. All Rights Reserved.